\ 【全タイトル試し読みあり】おすすめ漫画ランキング!/

【最新話ネタバレ】『ゴールデンカムイ』268話!考察・感想 鶴見中尉の放った毒矢!

【最新話ネタバレ】『ゴールデンカムイ』268話考察・感想

600円分のポイント配布で「週刊ヤングジャンプ」がまるごと無料!

「U-NEXT」31日間無料トライアルに登録する

週刊ヤングジャンプ2021年11号(2月10日発売)から、『ゴールデンカムイ』268話のネタバレと感想・考察をお届けします!

前回今回次回
第267話
第268話
第269話

『ゴールデンカムイ』268話ネタバレ・あらすじ

『ゴールデンカムイ』268話は鶴見中尉とウイルクの因縁を描いている。

キロランケの手紙

キロランケを縛り上げたウイルクは去り際に「アリシパの幸せを祈っている」と告げた。

ウイルクの思う幸せな人生とは安全なところで誰かに戦わせて生きる無責任な人間になることではない。
ソフィアのように自分で茨の道を選択して幸せを掴む人間のことだ。

キロランケの手紙にはそれがウイルクとキロランケが交わした最後の言葉だったと書いてあった。
その話を聞いたアシリパは、自分が想像するウイルク像と合致していると思った。
ウイルクならアイヌの未来のために自分の娘を危険の先頭に立たせるだろう。

慈しむようにアシリパを見つめるソフィア。

アシリパはただ逃げるだけでは、アイヌの言葉もカムイのことも皆忘れてしまうと訴える。
人が生きていけたとしても、カムイのことを忘れてしまったらアイヌではなくなってしまうのだ。

理想論を語るアシリパに対して鶴見中尉は突然大声で「アイヌを守るためにウイルクがどんなに悲惨な最期を遂げたか教えよう」と告げる。

金塊を追っていた鶴見中尉

キロランケと別れたウイルクは金塊の在処を知る老人を探しに行った。

同じ頃、鶴見中尉たちも老人の情報の出どころを突き止めていた。
最初に老人を目撃したのは有古の父であるシロマクルという男だ。

シロマクルはウイルクたちと金塊探しに参加していた。
しかし、老人を脅すような発言を始めた気の荒い仲間に我慢がならず別れたのである。

鶴見中尉は金塊の在処を聞くが、シロマクルは金塊の在処を聞く前に別れたと述べる。

鶴見中尉は有古親子が八甲田山の遺体回収に尽力してくれたことに感謝を述べる。
そして和人とアイヌの分断を図る者たちと手を切ったことを賢明だと褒める。

アイヌをまとめた男

シロマクルはアイヌの事情を話す。

和人と上手くやっている地域もあるが、強い憎しみを抱えた地域もある。
金塊を探している6人は曲者揃いだし、関係も浅いため信頼感もない。
それを纏めたのが”ある男”である。

あるとき一人のアイヌが土を食べていた。

それを揶揄する他のアイヌ。
チエトイといって「自分の村の伝統だ」と不快感を示す。

他のアイヌは「土なんて食べていたら和人に牛だ、犬だと言われる」と馬鹿にする。
それに反論して「和人の目を気にしている方が情けない」と一触即発になる。

そこを仲裁したのが”ある男”である。

チエトイは珪藻土といって昆布みたいな藻の仲間が積もって出来た化石なのである。
珪藻土は栄養があり、樺太アイヌやアメリカの先住民なども食べている。
和人だって食べている。

昔の武将が籠城のときに珪藻土の壁を食べたエピソードなどを交えて話す。
博識な”ある男”の話を聞いて争いが収まる。

ウイルクの覚悟

このときアイヌのまとめ役がウイルクであることを知った鶴見中尉。

自分の人生に関わってくるこの男に、鶴見中尉は一本の毒矢を放った。

鶴見中尉はシロマクルにウイルクが帝政ロシアと戦ってきたゲリラであることを告げる。
アイヌの金塊はロシアでの革命運動の資金のためだと言い残してシロマクルと別れる。

その晩、シロマクルの家を張っていると、シロマクルは慌てて家を出て行った。

金塊の在処を聞かなかったというのは嘘だったのだ。

別れた仲間にウイルクの正体を伝えに行くシロマクル。
遠くで銃声が鳴る。

明け方瀕死の男が力尽きかけていた。
金塊の在処を知っている老人だろう。

ウイルクにやられたのかと聞くと、ウイルクの仲間たちで殺し合いを始めたのだと告げる。
どうやらシロマクルの話を聞いたアイヌたちは、ウイルクを庇う者とそうでない者で殺しあったのだ。

ウイルクへの信頼が鶴見中尉の放った毒矢で崩壊した。

宇佐美上等兵がウイルクの生首を発見した。
生首を確認する鶴見中尉。
ウイルクは自分の死を偽装するために、自ら皮を剥いで他人の生首に被せていた。

『ゴールデンカムイ』の最新話を電子書籍で無料で読む方法

『ゴールデンカムイ』最新話を電子書籍で無料で読む方法

漫画雑誌に載っている漫画の最新話を見たい!と思ったら、コンビニで立ち読みするか、文字バレを読むかくらいしかありませんでした。

ひと昔前は。

今は単行本だけでなく、漫画週刊誌や漫画月刊誌も電子書籍としてネット配信されているので、漫画の最新話をそのままそこで読めちゃいます。

「U-NEXT」は初回登録で31日間無料トライアル、その間雑誌やアニメ、映画が無料見放題になるだけでなく、600円分のポイントが支給されます。

このポイントを使えば『ゴールデンカムイ』が掲載された「週刊ヤングジャンプ」をまるごと無料で読めます。

600円分のポイント配布で「週刊ヤングジャンプ」がまるごと無料!

「U-NEXT」31日間無料トライアルに登録する

1
「U-NEXT」の無料トライアルに加入
2
お客様情報を入力する

名前や生年月日、メールアドレス、パスワードなどを入力する。

3
クレジットカードもしくは楽天payを設定して申し込めば登録は完了

unext 登録完了

4
600ポイントを獲得し、31日間無料で「U-NEXT」を使い放題です。

31日間無料で「U-NEXT」を使い放題です。

1
「設定・サポート」から「契約内容の確認・変更」をクリックします

契約内容の確認・変更

2
「ご利用中のサービス」の下の「解約はこちら」をクリックし、「次へ」をクリックし、同意して解約します

ご利用中のサービス u-next

3
解約完了です

この解約方法さえ覚えておけば、無料期間を過ぎて「U-NEXT」を使っていないのに月額料金を取られ続けるようなトラブルは起こりません。


さらに詳しく解説! U-NEXTで漫画・電子書籍を無料で読む方法

そのほか、『ゴールデンカムイ』単行本をまとめて安く読む方法は以下のページで紹介しています。

関連記事 『ゴールデンカムイ』全巻無料読み放題!おすすめ電子書籍・漫画アプリを紹介

『ゴールデンカムイ』第268話の考察・感想

鶴見中尉は、間接的に自分の家族を殺めた因縁の男、ウイルクが金塊に関わっていることを知りました。その鶴見中尉が放った毒矢が見事に嵌ったのです。

自分で自分の皮を剥ぐというのは考えるだけでもゾッとします。鏡もない真夜中に偽装できるくらい上手に剥ぐって、実現性を考えると不可能に近いのですが、狂気という意味では本当に上手い描写ですね。

即座に鶴見中尉に見破られているだけに完全に無駄だったわけですが、何かのミスリードだったりするのでしょうか。その後の顔のないのっぺらぼうをウイルクだと断定する方法はあったのか気になります。

600円分のポイント配布で「週刊ヤングジャンプ」がまるごと無料!

「U-NEXT」31日間無料トライアルに登録する

『ゴールデンカムイ』作品情報

タイトルゴールデンカムイ
作者野田サトル
ジャンルサバイバル
出版社集英社
600円分のポイント配布で「週刊ヤングジャンプ」がまるごと無料!

「U-NEXT」31日間無料トライアルに登録する

『ゴールデンカムイ』関連作品

『ゴールデンカムイ』ファンにおすすめしたい漫画を「U-NEXT」から選出しました。

『ゴールデンカムイ』が好きなら必読の作品ばかりなので、ぜひ読んでみてください!